ミュゼとエタラビ比較おすすめは?千葉県版

脱毛サロンを選ぶときにどんな点を重視すればよいでしょうか。
口コミでも人気が高い脱毛サロン、ミュゼとエタラビについて比較してみました。

 

まず、ミュゼとエタラビではシステムが少し違います。
ミュゼではいろいろな脱毛部位が選べて、組み合わせて施術してもらうこともできます。
エタラビは基本的には全身脱毛をすることがテーマの脱毛サロンなので、ほとんどの人は月額9,500円の全身脱毛コースを選ぶことになります。
エタラビに部分脱毛が設定されていないわけではないのですが、比較的安価な全身脱毛にくらべて、部分脱毛はそれぞれ選択していくとかなり高い価格になるという印象です。
とはいっても、エタラビには他にプランがないわけではなく、月額4,980円で60回のフリーパスチケットといって、好きな10部位を選んで施術ができるプランがありますので、そちらもおすすめすることができます。

 

価格で比較すると、ミュゼは安価な脱毛サロンとして知られていることもあり、どのサロンと比べても見劣りすることのない低価格です。
エタラビも、ミュゼに比べると高い設定のように見えてしまいますが、フリーパスなどは良心的な価格設定になっており、その他のサロンと比べてみても特別高いとは思えません。

 

そのほか、口コミで話題になっていたのは施術まえのシェービングについてです。
どちらも施術まえには自分でシェービングする必要があるのですが、手の届かないところなどはどうしても剃り残しが出てしまいます。
その剃り残しの部分を、施術当日に店舗スタッフが処理してくれますが、二つのお店で処理してもらえる範囲が異なりました。
エタラビでは、VIO以外の部分についてはスタッフが剃り残し部分を電気シェーバーで無料処理してくれることになっていました。
VIO部分についてのみ除外されている理由は、衛生上の問題があるためと明言されているので、かえって信頼できますね。
ミュゼで無料シェービングしてもらえる範囲は、襟足、背中の上下、Oラインのみです。
自分でシェービングできる範囲についてははできるだけ剃り残しのないようにしていかないと、当日に剃り残し部分を処理してもらえず、そこを避けて施術を行うことになってしまいます。きれいな脱毛を行うことができませんので注意しましょう。

 

最後に、よく二つのサロンの違いとしてあげられているのが、予約についてです。
ミュゼは低価格でとても人気のある脱毛専用サロンなので、残念ながら予約が取りにくいことはいつも話題になっています。
エタラビはミュゼほど込み合ってはいないようですが、電話予約を基本としていますので、電話がつながれば予約できる可能性が高いですが、つながるまでに時間がかかるなど、あまり良い予約システムではないようです。